企業情報 CSR企業情報 CSR

CSR環境・社会貢献CSR - 環境・社会貢献  -

未来の「笑顔」のために 今、私たちができること 未来の「笑顔」のために 今、私たちができること

地球環境に配慮し、持続的な品質の向上を目指すことは、私たちの使命だと考えています。
品質・環境への方針を制定することにより、公正で透明性の高い企業を目指し、
お客様の満足度を高めるとともに、環境との調和を図ってまいります。
私たちは、「安全」で「豊かな」社会づくりのためにさまざまな取り組みをしています。
省エネルギーや環境負荷の軽減は、一企業のみならず社会全体に求められる課題。
住協建設は、この分野でのリーディング的な役割を担うことをめざし、様々な活動に取り組んでいます。

〈 環境方針 〉

我社は、建設業を通して、事業活動における環境負荷の低減はもとより、
より良い環境の創造に努め、地域社会の発展と環境保護への貢献を図る。

Fun to Share 宣言

環境省が推進する、地球温暖化防止のための低炭素社会実現に向けた
気候変動キャンペーン「Fun to Share」に参加しています。
このプロジェクトは「低炭素社会をつくっていこうよ」の合言葉のもと、
企業・団体・個人がそれぞれの知恵をみんなでシェアして活用しようという取り組みです。
「チャレンジ25キャンペーン」に引き続き、全社員で取り組んでいます。

エコキャップ運動&使用済み切手回収

エコキャップ運動や使用済み切手を集めて、ボランティア団体へ寄付する取り組みに協力しています。
本社と支社に回収ボックスを設置し、社員を中心として幅広い方々に回収を呼びかけています。
回収されたエコキャップと使用済み切手は、それぞれの回収団体へ寄贈することにより換金され、
途上国の子どもたちへのワクチン接種、医療支援、また車いす寄贈などの資金となり、多くの人々の
健康を守るために使われます。

彩の国 ロードサポート制度

埼玉県が勧める「彩の国ロードサポート」に参加しています。
本社がある狭山市の道路650mを、
社員が清掃し美化活動に取り組んでいます。

その他の取り組み

  • クールビズ・ウォームビズの実践
  • 省エネタイプの事務機器に入れ替え
  • ゴミの分別と減量化の徹底
  • リサイクルの促進
  • 本社 全照明のLED化
  • NPO法人さやま環境市民ネットワーク メンバー加盟
  • 節電の徹底
  • エコドライブの実践
  • 社用車を省エネタイプに変更
  • 社員がハイブリッド車等エコカーに
    買い替えた時に助成金支給

AEDの設置及び普通救命講習の受講

弊社は、社員及び近隣住民に対する救急救命活動を実施する為に平成22年7月より
本社ギャラリーにAEDを設置し、平成23年2月に「埼玉県AEDマップ」に設置届出済です。
また、緊急時にAEDを有効活用出来る様に埼玉西部消防組合開催の「普通救命講習1」
を延50人の社員が受講しております。

AEDの設置及び普通救命講習の受講

私たち住協グループは社員及び協力会社を対象に、お客様サービス向上に向けてさまざまな活動に取り組んでいます。
お施主様や近隣住民の方々に信頼され安心していただけるよう、大工職や工事担当者を対象にマナー研修など様々な研修を実施しております。