住協建設 フェイスブック

住協建設株式会社

Close

WORKS

124

J-ECO

ベージュの木目調を全面にあしらった
温かみを感じるナチュラルなデザイン

No.124

埼玉県狭山市 エコルザシリーズ(J-ECO仕様)

ベージュのよろい4段木目調サイディングを横張りにしたシンプルに洗練された佇まい。
木目の温もりを感じるナチュラル&モダンなデザインに仕上がりました。

紅褐色のやわらかな木肌の上質感あふれるブラックチェリーのフローリング。

紅褐色のやわらかな木肌の上質感あふれるブラックチェリーのフローリング。

白のクロスや建具と相まって、ナチュラルな雰囲気の空間に。

白のクロスや建具と相まって、ナチュラルな雰囲気の空間に。

2階洋室。ブラックチェリーのフローリングがナチュラルな空間を演出します。

2階洋室。ブラックチェリーのフローリングがナチュラルな空間を演出します。

2階洋室。ブラックチェリーのフローリングがナチュラルな空間を演出します。

2階洋室。ブラックチェリーのフローリングがナチュラルな空間を演出します。

2階洋室。ブラックチェリーのフローリングがナチュラルな空間を演出します。

2階洋室。ブラックチェリーのフローリングがナチュラルな空間を演出します。

ナチュラルな雰囲気を演出するエクリュアイボリーの玄関ドアとグレーのテラコッタ調タイル。

ナチュラルな雰囲気を演出するエクリュアイボリーの玄関ドアとグレーのテラコッタ調タイル。

ベビーカーや傘立てなどが収納できる便利な土間収納を設えた玄関。

ベビーカーや傘立てなどが収納できる便利な土間収納を設えた玄関。

大きな窓をしつらえた、明るく開放感のある階段。

大きな窓をしつらえた、明るく開放感のある階段。

キッチン背面にはキッチンと同じ配色のカップボードを設置。

キッチン背面にはキッチンと同じ配色のカップボードを設置。

白を基調とした清潔感のあるキッチンスペース。

白を基調とした清潔感のあるキッチンスペース。

バスルーム。ナチュラルな配色のアクセントパネルを使用した、心地良い穏やかな空間。

バスルーム。ナチュラルな配色のアクセントパネルを使用した、心地良い穏やかな空間。

白を基調とした、清潔感のあるサニタリールーム。

白を基調とした、清潔感のあるサニタリールーム。

白を基調とした清潔感のある1階トイレ。

白を基調とした清潔感のある1階トイレ。

白を基調とした清潔感のある2階トイレ。

白を基調とした清潔感のある2階トイレ。

紅褐色のやわらかな木肌の上質感あふれるブラックチェリーのフローリング。

紅褐色のやわらかな木肌の上質感あふれるブラックチェリーのフローリング。

白のクロスや建具と相まって、ナチュラルな雰囲気の空間に。

白のクロスや建具と相まって、ナチュラルな雰囲気の空間に。

2階洋室。ブラックチェリーのフローリングがナチュラルな空間を演出します。

2階洋室。ブラックチェリーのフローリングがナチュラルな空間を演出します。

2階洋室。ブラックチェリーのフローリングがナチュラルな空間を演出します。

2階洋室。ブラックチェリーのフローリングがナチュラルな空間を演出します。

2階洋室。ブラックチェリーのフローリングがナチュラルな空間を演出します。

2階洋室。ブラックチェリーのフローリングがナチュラルな空間を演出します。

ナチュラルな雰囲気を演出するエクリュアイボリーの玄関ドアとグレーのテラコッタ調タイル。

ナチュラルな雰囲気を演出するエクリュアイボリーの玄関ドアとグレーのテラコッタ調タイル。

ベビーカーや傘立てなどが収納できる便利な土間収納を設えた玄関。

ベビーカーや傘立てなどが収納できる便利な土間収納を設えた玄関。

大きな窓をしつらえた、明るく開放感のある階段。

大きな窓をしつらえた、明るく開放感のある階段。

キッチン背面にはキッチンと同じ配色のカップボードを設置。

キッチン背面にはキッチンと同じ配色のカップボードを設置。

白を基調とした清潔感のあるキッチンスペース。

白を基調とした清潔感のあるキッチンスペース。

バスルーム。ナチュラルな配色のアクセントパネルを使用した、心地良い穏やかな空間。

バスルーム。ナチュラルな配色のアクセントパネルを使用した、心地良い穏やかな空間。

白を基調とした、清潔感のあるサニタリールーム。

白を基調とした、清潔感のあるサニタリールーム。

白を基調とした清潔感のある1階トイレ。

白を基調とした清潔感のある1階トイレ。

白を基調とした清潔感のある2階トイレ。

白を基調とした清潔感のある2階トイレ。

J-ECOOTHER

  • No.387

    No.387

  • No.385

    No.385

  • No.383

    No.383

  • No.382

    No.382

  • No.381

    No.381

  • No.380

    No.380

  • No.379

    No.379

  • No.378

    No.378

  • No.377

    No.377

  • No.376

    No.376

  • No.375

    No.375

  • No.372

    No.372

  • No.370

    No.370

  • No.369

    No.369

  • No.368

    No.368

  • No.366

    No.366

  • No.365

    No.365

  • No.364

    No.364

  • No.363

    No.363

  • No.362

    No.362

  • No.360

    No.360

  • No.359

    No.359

  • No.357

    No.357

  • No.355

    No.355

  • No.350

    No.350

  • No.348

    No.348

  • No.346

    No.346

  • No.345

    No.345

  • No.344

    No.344

  • No.342

    No.342

  • No.387

    No.387

  • No.385

    No.385

  • No.383

    No.383

  • No.382

    No.382

  • No.381

    No.381

  • No.380

    No.380

  • No.379

    No.379

  • No.378

    No.378

  • No.377

    No.377

  • No.376

    No.376

  • No.375

    No.375

  • No.372

    No.372

  • No.370

    No.370

  • No.369

    No.369

  • No.368

    No.368

  • No.366

    No.366

  • No.365

    No.365

  • No.364

    No.364

  • No.363

    No.363

  • No.362

    No.362

  • No.360

    No.360

  • No.359

    No.359

  • No.357

    No.357

  • No.355

    No.355

  • No.350

    No.350

  • No.348

    No.348

  • No.346

    No.346

  • No.345

    No.345

  • No.344

    No.344

  • No.342

    No.342