住協建設 フェイスブック

住協建設株式会社

Close

WORKS

172

J-ECO

ベージュの木目調に白の窓モールを
あしらったナチュラル&モダンなデザイン

No.172

埼玉県ふじみ野市 エコルザシリーズ(J-ECO仕様)

ベージュのよろい4段木目調サイディングを横張りにしたシンプルなデザイン。
白の窓モールが映えるナチュラル&モダンな印象に仕上がりました。

重厚感ある風合いが印象的なブラックウォルナットのフローリング。家族の笑顔とコミュニケーションを育むリビング階段を採用。

重厚感ある風合いが印象的なブラックウォルナットのフローリング。家族の笑顔とコミュニケーションを育むリビング階段を採用。

リビング横にはミセスコーナーやスタディコーナーとして利用できるカウンターを設えました。

リビング横にはミセスコーナーやスタディコーナーとして利用できるカウンターを設えました。

ダイニングスペースに設えたペンダントライトが、空間をやさしく照らします。

ダイニングスペースに設えたペンダントライトが、空間をやさしく照らします。

2階洋室。ブラックウォルナットのフローリングがメリハリのある空間を演出。

2階洋室。ブラックウォルナットのフローリングがメリハリのある空間を演出。

2階洋室。ブラックウォルナットのフローリングと白いクロスがメリハリのある空間を演出。

2階洋室。ブラックウォルナットのフローリングと白いクロスがメリハリのある空間を演出。

2階洋室。ブラックウォルナットのフローリングと白いクロスがメリハリのある空間を演出。

2階洋室。ブラックウォルナットのフローリングと白いクロスがメリハリのある空間を演出。

大きな窓をしつらえた、明るく開放感のある階段。

大きな窓をしつらえた、明るく開放感のある階段。

玄関ドアのガラス部分から差し込む光が、明るく開放的ある空間を演出します。

玄関ドアのガラス部分から差し込む光が、明るく開放的ある空間を演出します。

白を基調とした清潔感のあるキッチンスペース。

白を基調とした清潔感のあるキッチンスペース。

ナチュラルな配色で心地よい穏やかな空間に。

ナチュラルな配色で心地よい穏やかな空間に。

白を基調とした清潔感のあるサニタリールーム。

白を基調とした清潔感のあるサニタリールーム。

白を基調とした清潔感のある1階トイレ。

白を基調とした清潔感のある1階トイレ。

白を基調とした清潔感のある2階トイレ。

白を基調とした清潔感のある2階トイレ。

重厚感ある風合いが印象的なブラックウォルナットのフローリング。家族の笑顔とコミュニケーションを育むリビング階段を採用。

重厚感ある風合いが印象的なブラックウォルナットのフローリング。家族の笑顔とコミュニケーションを育むリビング階段を採用。

リビング横にはミセスコーナーやスタディコーナーとして利用できるカウンターを設えました。

リビング横にはミセスコーナーやスタディコーナーとして利用できるカウンターを設えました。

ダイニングスペースに設えたペンダントライトが、空間をやさしく照らします。

ダイニングスペースに設えたペンダントライトが、空間をやさしく照らします。

2階洋室。ブラックウォルナットのフローリングがメリハリのある空間を演出。

2階洋室。ブラックウォルナットのフローリングがメリハリのある空間を演出。

2階洋室。ブラックウォルナットのフローリングと白いクロスがメリハリのある空間を演出。

2階洋室。ブラックウォルナットのフローリングと白いクロスがメリハリのある空間を演出。

2階洋室。ブラックウォルナットのフローリングと白いクロスがメリハリのある空間を演出。

2階洋室。ブラックウォルナットのフローリングと白いクロスがメリハリのある空間を演出。

大きな窓をしつらえた、明るく開放感のある階段。

大きな窓をしつらえた、明るく開放感のある階段。

玄関ドアのガラス部分から差し込む光が、明るく開放的ある空間を演出します。

玄関ドアのガラス部分から差し込む光が、明るく開放的ある空間を演出します。

白を基調とした清潔感のあるキッチンスペース。

白を基調とした清潔感のあるキッチンスペース。

ナチュラルな配色で心地よい穏やかな空間に。

ナチュラルな配色で心地よい穏やかな空間に。

白を基調とした清潔感のあるサニタリールーム。

白を基調とした清潔感のあるサニタリールーム。

白を基調とした清潔感のある1階トイレ。

白を基調とした清潔感のある1階トイレ。

白を基調とした清潔感のある2階トイレ。

白を基調とした清潔感のある2階トイレ。

J-ECOOTHER

  • No.415

    No.415

  • No.414

    No.414

  • No.413

    No.413

  • No.412

    No.412

  • No.411

    No.411

  • No.410

    No.410

  • No.409

    No.409

  • No.408

    No.408

  • No.407

    No.407

  • No.406

    No.406

  • No.405

    No.405

  • No.404

    No.404

  • No.403

    No.403

  • No.402

    No.402

  • No.401

    No.401

  • No.400

    No.400

  • No.399

    No.399

  • No.395

    No.395

  • No.394

    No.394

  • No.393

    No.393

  • No.392

    No.392

  • No.391

    No.391

  • No.390

    No.390

  • No.389

    No.389

  • No.388

    No.388

  • No.387

    No.387

  • No.385

    No.385

  • No.384

    No.384

  • No.383

    No.383

  • No.382

    No.382

  • No.415

    No.415

  • No.414

    No.414

  • No.413

    No.413

  • No.412

    No.412

  • No.411

    No.411

  • No.410

    No.410

  • No.409

    No.409

  • No.408

    No.408

  • No.407

    No.407

  • No.406

    No.406

  • No.405

    No.405

  • No.404

    No.404

  • No.403

    No.403

  • No.402

    No.402

  • No.401

    No.401

  • No.400

    No.400

  • No.399

    No.399

  • No.395

    No.395

  • No.394

    No.394

  • No.393

    No.393

  • No.392

    No.392

  • No.391

    No.391

  • No.390

    No.390

  • No.389

    No.389

  • No.388

    No.388

  • No.387

    No.387

  • No.385

    No.385

  • No.384

    No.384

  • No.383

    No.383

  • No.382

    No.382