住協建設 フェイスブック

住協建設株式会社

Close

WORKS

246

J-ECO

白いレンガ調の外壁を全面に纏った
シンプルながら温かみのあるデザイン

No.246

埼玉県所沢市 エコルザシリーズ(J-ECO仕様)

レンガの経年変化を味わい深い意匠で表現した白のサイディングを全面に。
シンプルながら温かみのあるデザインに仕上がりました。

紅褐色のやわらかな木肌の上質感あふれるブラックチェリーのフローリングがナチュラルな雰囲気を演出。

紅褐色のやわらかな木肌の上質感あふれるブラックチェリーのフローリングがナチュラルな雰囲気を演出。

ペンダントライトがダイニングスペースを彩ります。

ペンダントライトがダイニングスペースを彩ります。

モカベージュ色の畳を市松敷きに。モダンな印象に仕上がった1階畳敷きスペース。

モカベージュ色の畳を市松敷きに。モダンな印象に仕上がった1階畳敷きスペース。

ご家族の変化に合わせてお部屋を増減できるフレキシブルタイプの洋室。

ご家族の変化に合わせてお部屋を増減できるフレキシブルタイプの洋室。

2階洋室。リビング同様ナチュラルな雰囲気に。

2階洋室。リビング同様ナチュラルな雰囲気に。

2階洋室。リビング同様ナチュラルな雰囲気に。

2階洋室。リビング同様ナチュラルな雰囲気に。

2階洋室。リビング同様ナチュラルな雰囲気に。

2階洋室。リビング同様ナチュラルな雰囲気に。

縦長の大きな窓が、明るく開放感のある階段スペースに。

縦長の大きな窓が、明るく開放感のある階段スペースに。

ナチュラルな雰囲気を演出するハンドダウンチェリーの玄関ドア。窓部分から差し込む光が、明るく開放的ある空間を演出。

ナチュラルな雰囲気を演出するハンドダウンチェリーの玄関ドア。窓部分から差し込む光が、明るく開放的ある空間を演出。

白を基調とした清潔感のあるキッチンスペース。

白を基調とした清潔感のあるキッチンスペース。

キッチンカウンターまわりにはレンガ調のアクセントクロスをあしらいました。

キッチンカウンターまわりにはレンガ調のアクセントクロスをあしらいました。

ナチュラルな配色で心地よい穏やかな空間に。

ナチュラルな配色で心地よい穏やかな空間に。

白を基調とした、清潔感のあるサニタリールーム。

白を基調とした、清潔感のあるサニタリールーム。

白を基調とした清潔感のある1階トイレ。

白を基調とした清潔感のある1階トイレ。

白を基調とした清潔感のある2階トイレ。

白を基調とした清潔感のある2階トイレ。

紅褐色のやわらかな木肌の上質感あふれるブラックチェリーのフローリングがナチュラルな雰囲気を演出。

紅褐色のやわらかな木肌の上質感あふれるブラックチェリーのフローリングがナチュラルな雰囲気を演出。

ペンダントライトがダイニングスペースを彩ります。

ペンダントライトがダイニングスペースを彩ります。

モカベージュ色の畳を市松敷きに。モダンな印象に仕上がった1階畳敷きスペース。

モカベージュ色の畳を市松敷きに。モダンな印象に仕上がった1階畳敷きスペース。

ご家族の変化に合わせてお部屋を増減できるフレキシブルタイプの洋室。

ご家族の変化に合わせてお部屋を増減できるフレキシブルタイプの洋室。

2階洋室。リビング同様ナチュラルな雰囲気に。

2階洋室。リビング同様ナチュラルな雰囲気に。

2階洋室。リビング同様ナチュラルな雰囲気に。

2階洋室。リビング同様ナチュラルな雰囲気に。

2階洋室。リビング同様ナチュラルな雰囲気に。

2階洋室。リビング同様ナチュラルな雰囲気に。

縦長の大きな窓が、明るく開放感のある階段スペースに。

縦長の大きな窓が、明るく開放感のある階段スペースに。

ナチュラルな雰囲気を演出するハンドダウンチェリーの玄関ドア。窓部分から差し込む光が、明るく開放的ある空間を演出。

ナチュラルな雰囲気を演出するハンドダウンチェリーの玄関ドア。窓部分から差し込む光が、明るく開放的ある空間を演出。

白を基調とした清潔感のあるキッチンスペース。

白を基調とした清潔感のあるキッチンスペース。

キッチンカウンターまわりにはレンガ調のアクセントクロスをあしらいました。

キッチンカウンターまわりにはレンガ調のアクセントクロスをあしらいました。

ナチュラルな配色で心地よい穏やかな空間に。

ナチュラルな配色で心地よい穏やかな空間に。

白を基調とした、清潔感のあるサニタリールーム。

白を基調とした、清潔感のあるサニタリールーム。

白を基調とした清潔感のある1階トイレ。

白を基調とした清潔感のある1階トイレ。

白を基調とした清潔感のある2階トイレ。

白を基調とした清潔感のある2階トイレ。

J-ECOOTHER

  • No.387

    No.387

  • No.385

    No.385

  • No.383

    No.383

  • No.382

    No.382

  • No.381

    No.381

  • No.380

    No.380

  • No.379

    No.379

  • No.378

    No.378

  • No.377

    No.377

  • No.376

    No.376

  • No.375

    No.375

  • No.372

    No.372

  • No.370

    No.370

  • No.369

    No.369

  • No.368

    No.368

  • No.366

    No.366

  • No.365

    No.365

  • No.364

    No.364

  • No.363

    No.363

  • No.362

    No.362

  • No.360

    No.360

  • No.359

    No.359

  • No.357

    No.357

  • No.355

    No.355

  • No.350

    No.350

  • No.348

    No.348

  • No.346

    No.346

  • No.345

    No.345

  • No.344

    No.344

  • No.342

    No.342

  • No.387

    No.387

  • No.385

    No.385

  • No.383

    No.383

  • No.382

    No.382

  • No.381

    No.381

  • No.380

    No.380

  • No.379

    No.379

  • No.378

    No.378

  • No.377

    No.377

  • No.376

    No.376

  • No.375

    No.375

  • No.372

    No.372

  • No.370

    No.370

  • No.369

    No.369

  • No.368

    No.368

  • No.366

    No.366

  • No.365

    No.365

  • No.364

    No.364

  • No.363

    No.363

  • No.362

    No.362

  • No.360

    No.360

  • No.359

    No.359

  • No.357

    No.357

  • No.355

    No.355

  • No.350

    No.350

  • No.348

    No.348

  • No.346

    No.346

  • No.345

    No.345

  • No.344

    No.344

  • No.342

    No.342