menu

Designers

設計士と一緒に
心が住みたいと思う理想の家を。

牧上 勲MAKIGAMI ISAO一級建築士

工業系専門学校卒業後、オフィスビル・ホテル・銀行を手がける設計事務所に就職。その後、建築会社にて戸建住宅の設計を経験。現在、住協建設にて注文住宅の設計を担当。建物の用途・規模に関わらず地図に残る仕事がしたいという想いのもと設計に従事。

Humanity「牧上 勲」を分析すると

常に「質実剛健」であることを大切に、その成長を目指しています。飾り気はないが、誠実で真面目であること。そして内面では、強くたくましくあること。理想かもしれませんが、そうありたいといつも思っています。

Stance家づくり・設計で大切にしていること

住みやすさはもちろん、細やかな気配りが施された使いやすさを備えた合理的な家づくりを大切にしています。長く住んでみて気付いていただけることもありますが、これらを設計段階で考え、これから住む方や住んでいる方に喜んでもらえると良いと思います。さらに、家のメンテナンスに手間がかからないという部分も設計で大切にしています。

Messageこれから注文住宅を建てるご家族へ

ご自身で考えていることや、想っていることをお聞かせください。ご家族の話を軸に、知恵を出していき理想の家を一緒につくりあげていきましょう。完成した時に、ご家族皆の満足した笑顔が見られるように、そして20年後も笑顔が集まる家であるように、お手伝いができますと幸いです。

設計士と一緒に
心が住みたいと思う理想の家を。

増田 勇MASUDA ISAMU二級建築士

中央工学校卒業後、住宅業界で設計に携わる。中学生の時に授業で家の間取りを描いた時から、その楽しさに取り憑かれ、卒業後24年間、設計士として第一線で腕を振るい続ける。

Humanity「増田 勇」を分析すると

さっぱり・あっさり・ゆっくりな性格です。常に新しいことを取り入れたり、取り組むことに意欲的だと思います。ですので、一つのことに固執せず他により良い方法があれば、さっぱり・あっさり採用します。自分で言うのも変ですが、いつも物事を多面的に見ていて変化をいとわない柔軟性を持っていると思います。もちろん家づくりでは、まずはじっくり・ゆっくり考えます。そして実現のための行動はさっぱり素早くです。

Stance家づくり・設計で大切にしていること

家づくり・設計で大切にしていること これから家族と長い時を過ごす場所となるため、住みやすさは大前提。その上に注文住宅ならではの個性を出していきます。その時に大切なことが、自分自身の個性ではなく、お客様の個性を設計すること。そして、お客様の頭の中にあるイメージや、まだカタチになっていない希望を具現化し、わかりやすく伝えてあげることです。

Messageこれから注文住宅を建てるご家族へ

完成した家はもちろん、設計士として打ち合わせなど家づくりのプロセスも、楽しくわかりやすくを心掛けております。どんな些細なことでも遠慮なくお伝えください、お客様の希望+αのご提案をさせていただきます。一緒に最高の家づくりをしていきましょう。