檜を選ぶ理由

構造材としての
すべてを備えた「檜」の力

千数百年にわたり
受け継がれる信頼の証

高い強度に加え、防菌・防カビ効果や、防虫効果などをあわせ持つことから、
檜はもっとも信頼のおける建材として、長きに渡って重宝されてきました。
檜を使った、世界最古の木造建築物である法隆寺。
その建立から1400年以上が経った今もなお、その姿を保っているのが、何よりの証拠です。
社寺の修理や改築を手がける宮大工は、
「百代経とうが、削ればいい香りがするし、その後も使うことができる」
と言われるそうです。

伐採後も強度が
増すという不思議

檜には、伐採後でも長い年月をかけて強度が増していくという希少な性質があります。
伐採後200年ほどは強度を増していき、その後1000年かけて徐々に伐採時の強度に戻っていきます。
時間が経つほどに高い強度を得られる檜─。
建材として、耐久性に優れていることは間違いありません。

伐採後も強度が増すという不思議

清々しい香りと
その多様な効果

心身をリフレッシュする
森林浴効果

さまざまな効果があると言われる檜特有の香り。森林浴をするのと同様のリラックスや快眠、鬱滞除去や血行促進といった作用まで報告されているほどです。日本人には馴染み深い芳醇な香りが、心にも体にも安らぎを与えてくれます。

防菌・防カビの
殺菌作用/防虫効果

檜は防菌・防カビや防虫効果が高いことでも知られています。その効果の主成分となるテルピネオールは、木の中心部分から発生し、伐採後も半永久的に持続します。家も住む人も健康であるための重要な要素となっています。

40thスペシャルサイト公開中 40thスペシャルサイト公開中